こんな場合はこの記事を見てね!
そのものずばり!の内容じゃなくてもヒントになるはずです♪
ファイルをアップロードしようと思ったら「アクセスが拒否されました」
ウインドウをリサイズ、移動しようとしたら「アクセスが拒否されました」
form部品の初期値を取得したい、初期値に戻したい
form部品すべてにアクセスしたい
配列の値を削除したい
配列の値を並び替えたい
javascriptでtry-catch!
IEでclass名を取得したい
IEでonclick属性をセットしたい

2006年10月03日

配列を数字順にソートする。

Array.sort()って、文字コード順に並び替えをします。
だから例えば
myArray = new Array("1","2","11");
とすると、
myArray.sort();
結果:
1,11,2になってしまいます。
これを数字順にするにはソートの引数に比較関数をセットします。

Array.sort(比較関数);


でも比較関数って何?って思いますよね。
比較関数とは2つの引数を持ち、
引数1が引数2より小さい場合は負の整数、
同じ場合は0、
引数1が引数2より大きい場合は正の整数を返します。

なので、この場合比較関数は
function func(a,b){
 return (b - a):
}
とし、sortの引数にfuncをセットします。

例:
function func(a,b){
 return (b - a):
}

myArray("1","3","11","2");
myArray.sort(func);
結果:
1,2,3,11
となります。

ちょっと使えるぞ♪と思ったらクリックして頂くと励みになります。ビジネスブログ100選
posted by junko at 18:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 配列(Array)
この記事へのコメント
>引数1が引数2より小さい場合は負の整数、

引数1=a、引数2=bのつもりなのであれば、例の
function func(a,b){
return (b - a):
}
とは逆です。

なので、結果も「1,2,3,11」ではなく、「11,3,2,1」になります。

ちょっと混乱したので・・・(^_^;
Posted by at 2012年09月19日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。