Array.sort()って、文字コード順に並び替えをします。
だから例えば
myArray = new Array("1","2","11");
とすると、
myArray.sort();
結果:
1,11,2になってしまいます。
これを数字順にするにはソートの引数に比較関数をセットします。

Array.sort(比較関数);


でも比較関数って何?って思いますよね。
比較関数とは2つの引数を持ち、
引数1が引数2より小さい場合は負の整数、
同じ場合は0、
引数1が引数2より大きい場合は正の整数を返します。

なので、この場合比較関数は
function func(a,b){
 return (b - a):
}
とし、sortの引数にfuncをセットします。

例:
function func(a,b){
 return (b - a):
}

myArray("1","3","11","2");
myArray.sort(func);
結果:
1,2,3,11
となります。